会社案内

創業以来90年の掘削実績をベースに、安全・確実な施工をつうじて社会に貢献すべく、さらなる技術力の向上と人材育成に努めてまいります。

明間ボーリングは、昭和のはじめ秋田県大館市花岡において鉱山会社より坑外試錐ボーリングを請負ったことからはじまります。

以降、国内鉱山開発における鉱物資源探査に数多くの実績をあげて参りました。掘削技術を生かして昭和40年以降はインフラ整備に伴う新幹線、高速道路、トンネル、ダム建設に伴う調査ボーリングに従事し、オイルショック(昭和48年)以降は全国規模で地熱資源調査が始まり、地熱発電所に供給する蒸気生産井堀削など2000mを超える大深度ボーリングに従事してまいりました。

平成に入ってからは全国各地での温泉掘削に従事し、雲仙普賢岳噴火(平成2年)阪神・淡路大震災(平成7年)などの自然災害を契機に、地下構造調査ボーリングや地震観測井掘削に従事してまいりました。近年では再生可能エネルギーとしての地熱が再度脚光を浴びるなか、地熱資源調査ボーリングおよび蒸気井掘削などに従事しております。

会社概要

商号 株式会社 明間ボーリング
代表者 代表取締役社長 明間 高遠
所在地 【本社】
〒017-0005
秋田県大館市花岡町字鳥内110番地
TEL 0186(46)2855
FAX 0186(46)2437

【東京支店】
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2丁目14番地大鷹ビル3F
TEL 03(3254)8551
FAX 03(3254)0240

【花岡工場】
清水町倉庫 前田倉庫 小坂町倉庫
創業 昭和4年1月10日
設立 昭和25年12月7日
資本金 3752万円
建設業許可 さく井工事
土木一式工事
とび・土工・コンクリート工事
地質調査業登録
所属団体 ・日本地熱協会
・日本地熱学会
・全国さく井協会
・全国地質調査業協会
秋田県湯沢市

採用案内はこちらへ

掘削エンジニアを目指して一緒に働きませんか?

back to top button back to top button